FC2ブログ

2011年1月28日 種やさんの野望 長文御免やす

以前、F1種と固定種という話をしたと思うんですが、今日はその違いを書きますね。
多分プロ農家の人達は種を作った野菜から種を採取して使うのかなーと考えている人も多いかと
思いますが(え?考えたこともない?ごもっともで)プロ農家とて一般の人達のように種を
買っています。というか、正確には買わざるをえないと言ったほうが正しいです。
この理由にあがるのがF1種という存在なのです。F1.「うーん速そう!」って、そっちの
F1ではなくて、F1とは First Filial Generation の略で、FilialのFとFirstの1を組み合わせたものです。
簡単に言うとF1とは2つの違う品種を掛け合わせて作った雑種の1代目のことです。
皆さんもよくご存知のレオポン(ライオンと豹)やラバ(雌ウマと雄ロバ)も1代交配種です。
話は中高で習ったメンデルの法則に飛びます(多分この時点で読み続ける気がうせてるかなー?(汗;))
覚えてますか?メンデルの法則とは
メンデルがエンドウの交配実験から明らかにした遺伝の法則。対になる形質のものを交配すると、雑種第一代では優性形質が顕在して劣性形質が潜在するという優劣の法則、雑種第二代では優性・劣性の形質をもつものの割合が3対1に分離して現れるという分離の法則、異なる形質が二つ以上あってもそれぞれ独立に遺伝するという独立の法則の三つからなる。メンデリズム。メンデルの遺伝法則。
このうち、種やさんてきには優劣の法則を利用します。簡単に言うと、かっこいい外国人そうですねー
ブラピと山田花子が結婚したとしましょう。鼻が高い低い 目が二重一重 目が大きい細い 背が高い低い
左に書いたほうが優性遺伝子となるため、子供達は必ず、鼻が高く、目が二重、目が大きく、背が高い子が
生まれるわけです。但し、山田花子の鼻が低く、目が一重で目が細く背が低いもの潜在してるわけです。
古くは整形して二重にした聖子ちゃんと神田正輝の子供も一重に生まれる可能性は無かったわけです。
こうして書くと、イケメン君やかわいい子を遺伝子的に求めるのも納得いくような(笑)
閑話休題。野菜に置き換えると、それを利用した野菜は完璧ジャンとなりますよねー。完璧です。
生育が旺盛で特定の病気に耐病性をつけやすく、大きさも風味も均一。そのことが
大量生産・大量輸送・周年供給などを可能にしているわけです。
しかーし、すばらしいのはこの1代限りなのですよ。いやー、今年のキュウリは絶好調。このキュウリの
種を採って、来年もニンマリとはいかないのです。メンデルの法則の分離の法則 独立の法則が
ここできいてくるのです。ブラビと山田花子の子供は絶世の美男美女ですが、その子孫は?
美男美女かもしれませんが、背が低く、目が一重で、目が細く、花が低い可能性もあるわけです。
野菜も、採れた野菜の種でつくると、たまたまいいかも知れませんがだめかもしれない。
畑一杯にキュウリを植えて、前年と同じできばえは10%で90%は売り物にならないなんてことに
なったら?畑は首くくりますよね。そんな賭けはできません。そうなると、プロ農家こそ毎年毎年
種を買うしかないということになります。種やさんはいいます。「え?今年の豊作の実の種を使って
来年も作るって?無駄なことはやめときなさい」とね。その通りです。
これぞ、たねやさんの思う壺です。つまり
何かと便利なF1種が普及するにつれ、農家はわざわざ種を採取しなくなり、
種苗会社の種を購入するようになった。種苗会社は、特定の病気や農薬に強い野菜の種を開発していけば、
ぼろ儲けできる。まさに「種を征するものは世界を征す」というわけで、
世界の大手種苗会社や農薬メーカーは、資本提携・業務提携あるいは企業買収などにより、
遺伝子組み換え種の開発競争などに血眼になっているわけであります。これがタネやの野望です。
で情けない小島農園は今の仕組みに甘んじるのか?人にも地球にもやさしい農園スタイルを提唱するわりには、
らしくないですよねー。
で、登場するのが固定種なわけです。本来固定種なんて言葉はなかったのですが。
そりゃそうですよねー。古来ずっと種を採取しては翌年使うというスタイルしか存在しなかった
わけですから、種はたねだったわけです。
敢えて固定種とは?に答えるならば、
何世代にもわたり、絶えず選抜・淘汰され、遺伝的に安定した品種。
ある地域の気候・風土に適応した伝統野菜、地方野菜(在来種)を固定したもので、
生育時期や形、大きさなどがそろわないこともあるが地域の食材として根付き、個性的で豊かな風味を持つ。
てな感じになります。
この定義だと地産地消ともマッチしてくるし、なんか作為的な種という感じもないし
いい感じでしょ?
今年のテーマは、愛知の伝統野菜の復活を密かに遂行させていこうと思います。
愛知の伝統野菜とは35品目あります。ざっと書きますと
1:宮重(みやしげ)だいこん 2:方領(ほうりょう)だいこん 3:守口(もりぐち)だいこん
4:八事五寸(やごとごすん)にんじん 5:碧南鮮紅五寸(へきなんせんこうごすん)にんじん
6:木之山五寸(このやまごすん)にんじん 7:八名丸(やなまる)さといも
8:愛知本長(あいちほんなが)なす 9:天狗(てんぐ)なす 10:青大(あおだい)きゅうり
11:ファーストトマト 12:愛知縮緬(あいちちりめん)かぼちゃ 13:渥美(あつみ)アールスメロン
14:落瓜(おちうり)15:金俵(きんぴょう)まくわうり 16:かりもり〔堅瓜(かたうり)〕
17:早生(わせ)かりもり 18:早生(わせ)とうがん 19:野崎2号(のざき2ごう)はくさい
20:野崎中生(のざきちゅうせい)キャベツ 21:愛知大晩生(あいちだいばんせい)キャベツ
22:餅菜(もちな)〔正月菜(しょうがつな)〕23:大高菜(おおだかな)
24:まつな 25:治郎丸(じろうまる)ほうれんそう 26:愛知白早生(あいちしろわせ)たまねぎ
27:知多3号(ちた3ごう)たまねぎ 28:養父早生(やぶわせ)たまねぎ 29:越津(こしづ)ねぎ
30:法性寺(ほっしょうじ)ねぎ 31:愛知早生(あいちわせ)ふき 
32:渥美白花絹莢(あつみしろばなきぬさや)えんどう 33:十六(じゅうろく)ささげ
34:姫(ひめ)ささげ 35:白花千石(しろばなせんごく)〔ふじまめ〕
となります。結構知らないものが多いでしょ?てことは、ほとんどの農家さんが作らなくなってしまった
ということです。これを小島農園は少しづつ復活させていきます。いうなれば、
愛知野菜ルネッサンスです。F1種も使わないわけには行きませんが、代替のきくものは
変えていき、固定種として種を伝播していきたいと思います。
販売の際には愛知伝統野菜のロゴのようなものを表示してわかるようにしますので
見つけたら買ってみてくださいね。では。





Profile

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ   石川英樹

Author:日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ   石川英樹
Welcome our Blog!!
私達は、愛知県の弥冨市で
「有機無農薬」の野菜作りをしています。
水耕栽培ではなく、徹底的に土にこだわっています。有機堆肥もぼかし肥料も全て自家製であり、全ての源である土作りに一意専心しております。日々試行錯誤で、少しでも安心安全で旬のお野菜が皆様に届くよう奮闘しています。お野菜、加工品の全国配送も承っております
下記メールにお問い合わせください
mail:
hideki0519@hotmail.com

直近の出店情報

2020年
<店舗販売>
毎日 栄三越
火木土
ピピッと! あいち
わくわく広場 イオン千種
わくわく広場 イオン新瑞橋
おなかすいた モレラ岐阜店
おなかすいた サントムーン柿田川店
<対面販売>
毎週(火) 栄三越 11時~14時30分 たちます
毎月12日 ミーツオガニックマーケットin東別院
毎月21日 興正寺マルシェ
毎月28日 東別院 てづくり朝市

お米の研ぎ方
お米を研ぐコツは「優しく丁寧そして素早くそして研ぎすぎないこと」 お米は研げば研ぐほどお米の表面に傷がつき、ベタベタしてきます
1:ボールにお米をいれてまずは水を入れ(お米の2倍くらい)すぐ捨てます   これを2回繰り返します
2:指を広げ泡だて器の要領で手をいれて20回ほどシャカシャカ混ぜます
3:水を入れすぐ捨てる。またすぐに水をいれて捨てます
4:米が精米後間もないなら、これで十分です。7へ
5:精米後数週間たっていれば、更に10回ほどシャカシャカ混ぜます
6:水を入れすぐ捨てる。またすぐに水をいれて捨てます
7:このまま炊飯器にいれていきます。お米は決して乾かさないこと。   コメが割れやすくなります。(今の炊飯器はほとんど浸水時間は不要です)
8:炊飯に使う水は、ミネラルウォーターか浄水器を通した水がBESTです   ごはんが甘くなります。
9:今のお米は新米でも水加減は一定でOKです
10:炊き上がったら、つぶしたりこねたりはだめです
11:まず炊き上がったら十文字にきり、つぶさないように1/4ずつ混ぜます
12:やさしくふわっとつぶさないようにお茶碗によそって「いただきまーす!」です
13:あまったご飯は冷凍がBEST。熱いままラップをひろげ、その上に薄くご飯を広げます。   ご飯をつぶさないようにつつみ、そのまま急速冷凍してください
14:保存は、冬は暗くて涼しいところに、5月以降は冷蔵庫の野菜室とかがよいですね
小島農園の一押し!

1:インカの瞳
幻の黄金じゃがいも
2:グリンピース
甘さとうま味
3:キュウリ

TOMATO CLOCK
What's time?
記事から探す
御意見・御要望・苦情等

お名前:
Mail address:
題名:
本文:

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

ご来訪者数