FC2ブログ

2012年5月30日 今日は収穫体験&お食事会&野菜の話 最後に莢の力

今日は、お客様の一人の方が声をかけてくださり、お仲間の方々と一緒に
「収穫体験と和食弁当と野菜ソムリエの話」という朝から夕方4時ころまでの
LONGコースの1日でした。
収穫体験は玉葱、ブロッコリー、キャベツ、レタス、人参、エンドウ豆系。
ネギの植えつけ見学をしていただきました。
今日のお母さん方も、「人参収穫はストレス発散になるわ~」といいながら結構抜かれました
合間合間で野菜の説明をしながら、慣行農法と小島農法の違いやおいしい野菜の見分け方等々
の話も交え。終わったころには、かなりお腹がすかれたみたいで、最後のズッキーニはパスして
場所を瑞穂区の岳見町にある「岳見町ギャラリー」に移動して昼食。
収穫体験は体力的にちょっとというお母さんもここから加わり、前回愛大でご一緒した
日本料理「小伴天」の長田氏に小島農園の野菜を使ってもらってのお弁当
アンティーズさんにお願いしての「人参ゼリー」
小島農園の糠漬けは「きゅうりと人参」
SH3B0735_convert_20120531000957.jpg 
会終了後のアンケートでも
満足マークがついていました
レンズが曇ってたのか写メはいまいちですが(汗)

 
焼きグリンピースやツタンカーメンの俵ごはん、煮物、胡麻豆腐の上に人参と人参の葉が乗った
ものは好評でした。
アンティーズさんの人参ゼリーも砂糖を通常の半分以下に、オレンジも加えず純然たる
人参のゼリーでしたが、「さっぱりしていて、甘さもほどよくとてもおいしい」とおっしゃってました。

この内容ですから、さぞかし優雅なお食事TIMEだろうな?と思いますよね。
実際は、「空腹は最高の調味料である!」といわれてますが、みなさん相当お腹すいていたみたいで
凄い勢いで食べられてましたねー(笑)

食事後は、プロジェクターを利用してのいつもの「有機野菜の話」を、そのあとの質疑応答では、
家庭菜園の悩みにお答えしたり、農業問題への突っ込んだ質問。
お隣の農家さんの農薬が飛んでくる問題はどうしているかの疑問や
食物自給率を推し進めていくと結局国産だけとなり、最後は貿易がなくなり経済が衰退していくのでは?
という、めちゃめちゃ深い内容も飛び出しました(笑)
各々に考え方を示しながら答えて、会は終了。
収穫したもの以外の野菜も大量にお買い上げされ、ギャラリーの奥様も「私もいいかしら?」と
お野菜を購入されました。
とっても長い一日でしたが、終了後のアンケートを見させていただくと、皆さん大満足ということで
感想もいろいろかいていただき、今後にいかしていきたいと思いました。

こうした、LONGコースだけでなく、ちょっと友達同士で「小島農園」みにいこうでもなんでもいいんです
大切なことは、皆さんが買っている小島農園製が安心できるものだ!と知っていただくことが
一番の目的ですから。いつでもWELCOMEです!

莢の力
今日届いた「野菜ソムリエ通信」のなかにもかいてありましたが
グリンピースやうすいえんどうの莢は捨てられるだけの運命にありますが、実はとっても優秀な部分
このさやから良い出汁が取れます。沸騰したお湯に入れてくつくつ煮て数分経つと、いい香りと色が
出ます。味わってみると、驚く甘さとうまみがあります。
小島農園のツタンカーメンやグリンピースの炊き込みご飯の説明で言っているように、
莢も一緒に炊くと旨味が米に移り 昆布だし不要の理由がここにあるのです。
有機野菜の場合は、皮に農薬がついてないですから (見栄えはわるいかもですが)
安心してつかってください。
もちろん、以前紹介したべジブロスもいいですね。玉ねぎの皮や根っこといっしょに煮るだけで、
おいしい出汁がとれます。このブログの検索で「べジブロス」と打てばでてきますから
是非お試しあれ!

スポンサーサイト



Profile

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ   石川英樹

Author:日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ   石川英樹
Welcome our Blog!!
私達は、愛知県の弥冨市で
「有機無農薬」の野菜作りをしています。
水耕栽培ではなく、徹底的に土にこだわっています。有機堆肥もぼかし肥料も全て自家製であり、全ての源である土作りに一意専心しております。日々試行錯誤で、少しでも安心安全で旬のお野菜が皆様に届くよう奮闘しています。お野菜、加工品の全国配送も承っております
下記メールにお問い合わせください
mail:
hideki0519@hotmail.com

直近の出店情報

2020年
<店舗販売>
毎日 栄三越
火木土
ピピッと! あいち
わくわく広場 イオン千種
わくわく広場 イオン新瑞橋
おなかすいた モレラ岐阜店
おなかすいた サントムーン柿田川店
<対面販売>
毎週(火) 栄三越 11時~14時30分 たちます
毎月12日 ミーツオガニックマーケットin東別院
毎月21日 興正寺マルシェ
毎月28日 東別院 てづくり朝市

お米の研ぎ方
お米を研ぐコツは「優しく丁寧そして素早くそして研ぎすぎないこと」 お米は研げば研ぐほどお米の表面に傷がつき、ベタベタしてきます
1:ボールにお米をいれてまずは水を入れ(お米の2倍くらい)すぐ捨てます   これを2回繰り返します
2:指を広げ泡だて器の要領で手をいれて20回ほどシャカシャカ混ぜます
3:水を入れすぐ捨てる。またすぐに水をいれて捨てます
4:米が精米後間もないなら、これで十分です。7へ
5:精米後数週間たっていれば、更に10回ほどシャカシャカ混ぜます
6:水を入れすぐ捨てる。またすぐに水をいれて捨てます
7:このまま炊飯器にいれていきます。お米は決して乾かさないこと。   コメが割れやすくなります。(今の炊飯器はほとんど浸水時間は不要です)
8:炊飯に使う水は、ミネラルウォーターか浄水器を通した水がBESTです   ごはんが甘くなります。
9:今のお米は新米でも水加減は一定でOKです
10:炊き上がったら、つぶしたりこねたりはだめです
11:まず炊き上がったら十文字にきり、つぶさないように1/4ずつ混ぜます
12:やさしくふわっとつぶさないようにお茶碗によそって「いただきまーす!」です
13:あまったご飯は冷凍がBEST。熱いままラップをひろげ、その上に薄くご飯を広げます。   ご飯をつぶさないようにつつみ、そのまま急速冷凍してください
14:保存は、冬は暗くて涼しいところに、5月以降は冷蔵庫の野菜室とかがよいですね
小島農園の一押し!

1:インカの瞳
幻の黄金じゃがいも
2:グリンピース
甘さとうま味
3:キュウリ

TOMATO CLOCK
What's time?
記事から探す
御意見・御要望・苦情等

お名前:
Mail address:
題名:
本文:

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

ご来訪者数