FC2ブログ

2012年10月23日 ついにお米の完成です。

BEFORE  AFTER  はざ掛け
BEFORE           AFTER            はざ掛け

ついに収穫です!
思えば、1年前の秋お輿から始まった「小島農園有機無農薬お米栽培」プロジェクト
有機の先生に来てもらい、レクチャーを受けたのが遠い昔のような。
来るなり、収穫後の田んぼの処理が一番大事ということを教わり、急遽、耕したのが1年前
先生に「まわり誰もやってませんけど」「周りがおかしいんじゃ!はよやれ!」という言葉と
1冊の本をくれて、「これ読んで勉強せい!」と渡されたのが、先生の著書でした
米つくりの大体が理解できたので、そこからは、得た知識を実践に利用しながらの試行錯誤
畑と違って、年1回ですから、失敗したら一巻の終わりです。慎重かつ大胆にことを運びました。
田んぼは、国策でもあるためガチガチに色々なルールが決められています。
守るべきことは守りながら,小島流のやり方でことを進めたため、周囲からは相当奇異な目で
見られていましたね。
その一環が、行った秋処理です。周りはだれもやってないのに、トラクターで糠をまいたり、
苦土をまいたり
「にーちゃん達、いったいなにしてるん?」と何度も質問されました。
除草剤もまかなければ、カメムシの農薬もまかない。植え方は粗植だし。
田んぼの中にはいつも水が溜まりっぱなし
「そんなんじゃ、米できないぞ!」連絡は田んぼの借主にもはいり「大丈夫か?」
「大丈夫です!(さして根拠もなかったですが)、「うん。わかった。がんばりなさい」「はい」
貸してくれたオーナーも、今のままじゃいけない(田んぼ問題は根深いので、別の機会に話します)
と思ってる方なので、救われました。
2度ほど台風が直撃したあと、周りの田んぼは相当数稲が倒れてしまっていて、ヤバいなーと
思いつつ恐る恐る田んぼにいってみると、全然倒れずに風にユラユラ揺れている小島農園の
たんぼを見たとき、「いけるかもしれないなー」となんとなく思えてきました。理由は、
「虫の被害は、弱い苗に来る。植え方も粗植にして強い苗を作りなさい!」と教わったのが
頭をかすめたからです。
そして、いよいよの収穫。
合計6反(6000㎡)の田んぼを作ったんですが、3反を写真のようなはざ掛け乾燥、
残りを乾燥機による乾燥にしました。
「え?なんで、全部はざ掛け乾燥にしなかったか?」確かに、最初はALLはざ掛けだ!と
意気込んでいましたが、3反やった時点で、「これはとんでもないことだ」ということに気付きました。
例えるなら、ピラミッドつくりですかね。機械を使わないで、一切を人手に頼る。
もう死ぬかもしれんとみんなで思った時、3反で妥協を選択しました。確かに、昔ははざ掛けだと
思いますが、1つ1つの田んぼが小さかったのか、もしくは、収穫は一大事業で、村人全員が
かりだされたかのどっちだと思います。知ってる人に話すと、「3反は人間業ではない!」と呆れかえ
られます。残りは、コンバインを利用して一気にもみ殻に。その早いこと早いこと。
5-6人で3-4日ほどかかったことが、2人で3時間で終了。改めて、機械の凄さを感じつつ工程は
乾燥から選別へ。
有機を含む自主流通の人たちは、コメの検査に出さない場合が多いですが、デパートや輸出にも
小島農園としては使うので、JAに検査依頼をして、昨日結果が届きました。
「1等米です」。思わず、「やったー!」と叫びましたね。
まだ、半分のはざかけぶんはわかりませんが、 とりあえずやってたことが報われた瞬間でした。
不思議と、どうだー!ってのはないし、まわりに みかえせる!って感情はわきませんでした。
ただただ、携わってくれた人達や、頑張った米に感謝です。
男ですから、子供を産んだことはありませんが、ひょっとしたら出産とはこういうきもちなのかな?
と考えたりしました。
検査は、あくまで外観だけなので、食味までは、まだわかりませんが。
多くの人に食べていただいて、率直な感想をききながら、来年の米作りに生かしていきたいと
思います。
三越や、マルシェ、宅配、丸栄で開催されるイベントで販売します。見かけたら、買ってみてください
m(_ _)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ   石川英樹

Author:日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ   石川英樹
Welcome our Blog!!
私達は、愛知県の弥冨市で
「有機無農薬」の野菜作りをしています。
水耕栽培ではなく、徹底的に土にこだわっています。有機堆肥もぼかし肥料も全て自家製であり、全ての源である土作りに一意専心しております。日々試行錯誤で、少しでも安心安全で旬のお野菜が皆様に届くよう奮闘しています。お野菜、加工品の全国配送も承っております
下記メールにお問い合わせください
mail:
hideki0519@hotmail.com

直近の出店情報

2020年
<店舗販売>
毎日 栄三越
火木土
ピピッと! あいち
わくわく広場 イオン千種
わくわく広場 イオン新瑞橋
おなかすいた モレラ岐阜店
おなかすいた サントムーン柿田川店
<対面販売>
毎週(火) 栄三越 11時~14時30分 たちます
毎月12日 ミーツオガニックマーケットin東別院
毎月21日 興正寺マルシェ
毎月28日 東別院 てづくり朝市

お米の研ぎ方
お米を研ぐコツは「優しく丁寧そして素早くそして研ぎすぎないこと」 お米は研げば研ぐほどお米の表面に傷がつき、ベタベタしてきます
1:ボールにお米をいれてまずは水を入れ(お米の2倍くらい)すぐ捨てます   これを2回繰り返します
2:指を広げ泡だて器の要領で手をいれて20回ほどシャカシャカ混ぜます
3:水を入れすぐ捨てる。またすぐに水をいれて捨てます
4:米が精米後間もないなら、これで十分です。7へ
5:精米後数週間たっていれば、更に10回ほどシャカシャカ混ぜます
6:水を入れすぐ捨てる。またすぐに水をいれて捨てます
7:このまま炊飯器にいれていきます。お米は決して乾かさないこと。   コメが割れやすくなります。(今の炊飯器はほとんど浸水時間は不要です)
8:炊飯に使う水は、ミネラルウォーターか浄水器を通した水がBESTです   ごはんが甘くなります。
9:今のお米は新米でも水加減は一定でOKです
10:炊き上がったら、つぶしたりこねたりはだめです
11:まず炊き上がったら十文字にきり、つぶさないように1/4ずつ混ぜます
12:やさしくふわっとつぶさないようにお茶碗によそって「いただきまーす!」です
13:あまったご飯は冷凍がBEST。熱いままラップをひろげ、その上に薄くご飯を広げます。   ご飯をつぶさないようにつつみ、そのまま急速冷凍してください
14:保存は、冬は暗くて涼しいところに、5月以降は冷蔵庫の野菜室とかがよいですね
小島農園の一押し!

1:インカの瞳
幻の黄金じゃがいも
2:グリンピース
甘さとうま味
3:キュウリ

TOMATO CLOCK
What's time?
記事から探す
御意見・御要望・苦情等

お名前:
Mail address:
題名:
本文:

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

ご来訪者数